費用を大幅に削減する!|会社の経理から見直す

男の人と女の人

代行作業のメリットは

男性

会社の事務を簡単に

会社を経営しているオーナーにとって、経理業務は大切な作業となっています。この経理業務は、自分の会社で行うと人的コストが発生します。また法律家などが行うわけではありませんので、多少のミスも発生しがちです。また個人営業の方は自ら経理を行う必要がでてきます。年に一度確定申告のために会社の経費を計算しなければなりませんし、事業として行っている場合は月別に事務的な作業を行う必要もあります。最近ではこれらの経理業務を代行してくれる事務所がたくさん出てきています。代行を行ってもらうことで、コストパフォーマンスを大幅に上げることも可能になります。このような事務所では、月々1000円以下の記帳代行なども行われているからです。

適切なサポート体制

自分の会社に経理専門の部署を置かないことで、ある程度の人員削減を図ることができます。資料をまとめておき、事務所に依頼することで毎月の経理状況がはっきりします。このような代行作業を行う事務所には、法律のスペシャリストなども在籍しています。より的確に経理作業を行うことができますし、その他のサポートも行ってくれるところが多くなっています。例えば確定申告なども代行で行ってくれたり、事務的作業を請け負ってくれたりなど利用の仕方はさまざまです。まずは自分の会社の状況を説明し、適切なプランを提案してもらうことが大切です。相談などは無料で受けてくれる事務所も多く、専門家からのアドバイスなども受けることができます。

法律の専門家

弁護士バッジ

弁護士は国家資格を持つ法律のエキスパートで、裁判や交渉の代理人を務めたり法律相談なども受けています。何か問題が起きたらまず弁護士に相談するのが良いでしょう。東京の弁護士会が行う法律相談センターに行くのがお勧めです。

もっと見る

企業を支える要の業務

電卓

経理は企業を支える重要な業務です。日々の会計を始め、損益が一目でわかる書類の作成や税金の納付などが主な業務内容です。経理の要である簿記のプロとして公認会計士や税理士がいます。働きながら税理士を目指す人も多いため、経理に力を入れてみるのも良いでしょう。

もっと見る

相談しやすい環境です

女の人

新宿の税理士は、他の士業と経営している事務所と税務に特化した事務所が持っています。新宿は交通アクセスが整い、相談時間や相談出来る環境があることも魅力となっており、さらには土地柄に様々な税金問題があることから相談に特化した税理士を探すことが出来ます。

もっと見る